コンテンツへスキップ

前下がりボブスタイル癖毛、剛毛、多毛を解決!

私は、ひどい癖毛、剛毛、多毛で小さな頃からずっと悩んでいます。髪の色は真っ黒です。
ロングヘアにしようとがんばって伸ばしても、「髪が伸びる」というよりも「髪が増える」といった感じで、ただただ毛髪が増量してひろがるだけです。
かといって、ショートカットにすると、癖毛のせいか年齢よりも上に見られてしまいます。
常に縮毛矯正をかけているのですが、強い薬を使った縮毛矯正でもすぐにうねりがでてしまいます。
10代の頃は、明るい髪色にあこがれたこともあり、美容室でカラーリングに挑戦したこともあるのですが、剛毛で色が黒すぎるせいか、明るい色がなかなか髪の毛に入りません。なんとか明るくなったとしても、縮毛矯正とカラーを同時にやるととてつもなく髪の毛が傷んでしまいます。しかも時間が5時間から6時間ほどかかるので体もくたくたです。
何度かカラーをしてみましたが、あまりにも髪の毛がギシギシに傷んでしまうので、いつしかカラーすることは諦めてしまいました。
そのあとも、縮毛矯正をちょくちょくかけてロングに挑戦してみたり、癖毛を生かしたベリーショートにしてみるなどしましたが、何をやってもしっくり来ません。
髪型を変えるたびに周りには「その髪型なんなの?」とバカにされることもありました。他人に「こうすればいいのに」「ああすればいいのに」と言われることもありますが、何をやっても髪の毛が言うことを聞いてくれないのです。
この髪質の悩みは誰にも理解されないだろうな、と卑屈にもなりました。

そこで行き着いたのが、縮毛矯正をかけた、前下がりボブスタイルです。
縮毛矯正の効きがあまりよくなく、うねってしまうことには変わりないのですが、アイロンでかなりごまかせます。ロングにしたときよりも髪の毛が広がらず、アイロンをするのも楽です。
アイロンを利用して顎のあたりでくるっと内巻きにすることで、癖毛と多毛が落ち着き、丸みを帯びた可愛げのあるスタイルになります。

スタイリング剤なのですが、こちらもケラスターゼの洗い流さないトリートメントなどいろいろ試したのですが、あまりしっくりきませんでした。
(癖と剛毛がトリートメントに勝ってしまいます)
そこで美容師さんに聞いた驚きのアイテムが食用の「オリーブオイル」です。
使い方としては、髪の毛が濡れている段階でオリーブオイルを少量髪の毛になじませてドライヤーをかけ、そのあとアイロンをします。
かなり艶やかなストレートヘアになりますので、おすすめです。
あまり安いものを使うと、肌荒れの原因になってしまうので、それなりのものを使った方が良いと思います。

癖毛、剛毛、多毛は、縮毛矯正+アイロン+オリーブオイルで落ち着かせることができます。
余談ですがアイロンは230度まで温度が上がるものを使用しています。

男性ホルモンが原因の薄毛AGAにはチャップアップがオススメな理由。